アベノミクスで金融・経済は?

アベノミクスとは

アベノミクスとは、アベノミックス、安倍ノミクスなどとも呼ばれることがあります。経済政策の呼称です。
安倍晋三内閣総理大臣がすすめています。デフレ不況脱却がテーマです。

 

2012年に発足した第2次安倍内閣から朝日新聞が揶揄するためによく使われていた言葉ですが、第1次安倍内閣でもすでに使われていたということです。朝日新聞は安部内閣を批判するために使っていたのですが、いい評判とグッドなネーミングで日本はおろか世界に広まり認知されるようになりました。

 

グッドなネーミングというのはアメリカの大統領時代のロナルド・レーガンの経済政策であるレーガノミクスから取ったもので認知されやすかったというのもあります。
韓国でも朴大統領にちなんでパクノミクスと韓国国内の新聞でいわれていました。これは徳政令のような政策をしています。

 

アベノミクスは3本の矢からなる政策を一気に行うということが主旨です。安倍首相が山口県出身であり、毛利元就の3本の矢の逸話から、このネーミングが出来たということです。

 

 

●大胆な金融政策
●機動的な財政政策
●民間投資を喚起する成長戦略

 

大胆な金融政策

日銀と共同歩調をとり2%のインフレターゲットをもちます。日銀は買いオペなどでインフレの2%目標を達成するまで無制限の量的緩和を行います。これにより円高是正にもなります。

 

機動的な財政政策

公共投資(国土強靱化)を行い地方経済を救い発展させ古くなったインフラ整備と耐震、震災復興などを行います。

 

民間投資を喚起する成長戦略

経済財政政策担当相の下に日本経済再生本部を、その下部組織に経済財政諮問会議、産業競争力会議を設置しています。
産業競争会議においては7つのテーマ別会合を開いています。

 

1.産業の新陳代謝の促進
2.人材力強化・雇用制度改革
3.立地競争力の強化
4.クリーン・経済的なエネルギー需給実現
5.健康長寿社会の実現
6.農業輸出拡大・競争力強化
7.科学技術イノベーション・ITの強化

 

TPP交渉参加

TPPとは環太平洋パートナーシップ協定です。まだどうなるかわかりませんが交渉参加しました。
交渉国との関税撤廃をして共通のルールで貿易をするものです。
反日暴動が起こり、尖閣諸島に侵略してくる中国と距離を置き脱チャイナを目指すという側面もあります。

 

安倍政権発足から現在(2013年5月)日経平均株価は15000円を突破し、ドル円相場は102円と円安になっています。
相場は上下するものですので一喜一憂するのは早計かもしれませんが、いい方向にすすんでいるのは間違いないですね。

 

スピード融資
アベノミクスでインフレ率が上がれば土地や株、それに借金している人が得をすることになります。
早く融資してくれるキャッシングサイトを紹介します。
参考サイトスピード融資⇒間に合います

更新履歴